FC2ブログ

占い好きなわたしが占い師を目指すブログ

占いが好きで、本業の傍ら、占いの勉強をマイペースにしています。占いの魅力や勉強で読んだ占い関連の本や実際占ってみた結果なんかを書き綴っていきます。

ラベンダー牛乳風呂。

こんばんは♪

20190210192307146.jpeg


今夜は訳あって牛乳風呂です。

こんなにガッツリの牛乳風呂は初めてかも…(*^▽^*)

賞味期限が大幅に切れてしまった牛乳一本。

飲むのは怖かったので、浴槽に丸ごと。

廃棄するはずのものもこうして使えば、贅沢セレブ気分笑☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

クレオパトラは、牛乳風呂に入って美肌を維持していたとか…(*^_^*)

さすがに毎日ともなると気がひけるので、、、賞味期限きれたら、牛乳風呂にしよう♪
(賞味期限切れないように計画的に買うことが大事なんですけどね^^;)

牛乳風呂、においが気になる+リラックス効果をさらにアップさせたかったので、ラベンダー精油を垂らしてみました♪

心がほぐれます~(~ ̄▽ ̄)~

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2019/02/10(日) 19:29:29|
  2. アロマ
  3. | コメント:0

咳にはティートゥリー。

こんばんは♪

喉の痛みが出てきました(・・;)
このままいくと、長期戦…

ということで、風邪薬プラスアルファで、アロマだのみ!

喉の痛みには、殺菌作用のあるティートゥリーがいいとのことで、早速、湯船に垂らして温浴。

今夜は、アロマディフューザーでティートゥリーの芳香浴をしたいとおもいます。

さらに、マスクにもティートゥリー

喉付近の皮膚にもティートゥリー

一日も早く治したいです(*^▽^*)

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/27(土) 22:48:52|
  2. アロマ
  3. | コメント:0

ベタつく日はペパーミントのお風呂。

こんばんは♪

梅雨真っ只中ですが、天気も良く、そして暑い!ですね^^*

暑いというか蒸し蒸しするというか。。。そんな時は、お風呂ペパーミント精油を2、3滴。

スースーしてお風呂上がりも爽快感でいっぱいですよ( •̀∀•́ )✧

これはやめられない!

シャンプーにも混ぜると気持ちいいです♪

夏場はミント系の精油が手放せないですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/06/26(火) 20:14:50|
  2. アロマ
  3. | コメント:0

デトックスとリラックス効果の入浴剤作りました。

こんばんは♪

今日は書くことがないので…(!)

先日のはなし。

バスソルトと精油で入浴剤つくりました^^*

精油は、デトックス効果とリラックス効果のある『ジュニパーベリー』と、『グレープフルーツ』。

バスソルト50gにジュニパーベリー10滴とグレープフルーツ5滴で調合して、混ぜるだけ。

バスタブに入浴剤入れて、全身ゆーっくりつかると心も体もほぐれていくような感じです^^*

身体だけでなく心の毒出しもしてくれます。

少しのことで考え込む方でしたが、生活にアロマテラピーを取り入れはじめてから、考え込むことが少なくなりました.*・゚ .゚・*.

もちろん、その背景には、悩みの種が1つ2つ消えた!というのも大きいところですが´`*

テーマ:アロマテラピー・ハーブ・自然療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/05/29(火) 21:42:08|
  2. アロマ
  3. | コメント:0

喉風邪気味なのでティートゥリー。

こんばんは♪

今日の昼過ぎより少し喉が痛く微熱があります(><)

子どもの風邪がうつったのかな(^_^;)

でもまだややしんどいぐらいなので、今夜は少しだけ早めに布団に入ろうかな、と、思っています^^*

先週忙しくて疲れが溜まっていたので、免疫が下がっていたのでしょう…。

こんな時はアロマテラピーだより!笑
のどに効く精油を探してみましたら、ティートゥリーがヒットしました。

ティートゥリーなら、家にある!ということで、本に書いてあるとおりに、ティッシュに1滴。
ティッシュ折りたたみ、マスクの中へ。

入れはじめは香りがきついかなぁと思いましたが
、だんだん慣れていきました。

今まだひき始めなので、これ以上、悪化させないように踏ん張ります!

気温差がすごいので、皆さんも気をつけてくださいね^^*

テーマ:アロマテラピー・ハーブ・自然療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/05/13(日) 20:23:39|
  2. アロマ
  3. | コメント:0
次のページ